江戸時代

万延

読み方

まんえん

西暦

1860年4月8日~1861年3月29日

期間

約1年

天皇・上皇

孝明天皇

摂政・関白・将軍・内閣総理大臣

藤原(九条)尚忠(関白)・徳川家茂(将軍)

勘申者

五条為定

改元理由

災異改元

出典

「後漢書」馬融伝の「豊千億之子孫、歴万載而永延」から。

主な出来事

安政7年3月18日・・・江戸城火災や桜田門外の変などの災異のため改元。
万延元年・・・五品江戸廻送令。金銀交換比率を国際相場に合わせるために金の量目を大幅に減らした万延小判等の発行(幕末の通貨問題)。
万延元年10月18日・・・孝明天皇皇女和宮(親子内親王)の降嫁が決まる。
万延2年2月19日・・・文久に改元。

ピックアップ記事

  1. 永観
  2. 平城京遷都
  3. 天慶
  4. 延喜
  5. 慶雲
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 慶雲
  2. 天禄
  3. 大宝
  4. 天徳
  5. 白雉
  6. 延暦
  7. 大化
  8. 天安
  9. 文化
  10. 治暦
Sponsored Links
  1. 平安時代

    嘉祥
  2. 平安時代

    安和
  3. 奈良時代

    神亀
  4. 江戸時代

    天保
  5. 平安時代

    康平
PAGE TOP