江戸時代

享和

読み方

きょうわ・きやうわ

西暦

1801年3月19日~1804年3月22日

期間

約3年

天皇・上皇

光格天皇

摂政・関白・将軍・内閣総理大臣

藤原(鷹司)政煕(関白)・徳川家斉(将軍)

勘申者

唐橋在煕

改元理由

辛酉革命

出典

「文選」の「順乎天而享其運、応乎人而和其義」から。

主な出来事

寛政13年2月5日・・・辛酉革命に当たるため改元。
享和元年・・・富山元十郎等が得撫島に「天長地久大日本七属島」という標柱を建立。
享和2年・・・十返舎一九による東海道中膝栗毛の初刷り開始。
享和2年・・・江戸で火災。
享和2年2月23日・・・江戸幕府が蝦夷奉行(後の箱館奉行)を設置。
享和2年7月24日・・・幕府、東蝦夷地を直轄地とする。
享和4年2月11日・・・文化に改元。

ピックアップ記事

  1. 宝暦
  2. 慶雲
  3. 天保
  4. 神護景雲
  5. 嘉祥
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 長元
  2. 寛延
  3. 仁和
  4. 天延
  5. 万延
  6. 延暦
  7. 弘仁
  8. 白鳳文化
  9. 承保
  10. 宝亀
Sponsored Links
  1. 平安時代

    安和
  2. 奈良時代

    神護景雲
  3. 平安時代

    永観
  4. 平安時代

    永祚
  5. 飛鳥時代

    慶雲
PAGE TOP