江戸時代

安永

読み方

あんえい

西暦

1772年12月10日~1781年4月25日

期間

約8年5ヵ月

天皇・上皇

後桃園天皇

摂政・関白・将軍・内閣総理大臣

藤原(近衛)内前(関白)・徳川家治(将軍)

勘申者

唐橋在煕

改元理由

災異改元

出典

「文選」巻一、東京賦の「寿安永寧、天禄宣明、温飾迎春」などから。勘申者は侍従菅原在熙。

主な出来事

明和9年11月16日・・・改元。
安永3年8月・・・前野良沢・杉田玄白らが「ターヘル・アナトミア」を翻訳し、「解体新書」を刊行する。
安永8年・・・桜島で大噴火が発生(安永大噴火)。火山活動により153名が死亡、桜島北東沖に島(新島)が形成される。
安永8年11月8日・・・閉院宮典仁親王皇子祐宮(光格天皇)、践祚する。
安永10年4月2日・・・天明に改元。

ピックアップ記事

  1. 元明天皇
  2. 天和
  3. 天応
  4. 飛鳥文化
  5. 天保
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 延暦
  2. 康保
  3. 享和
  4. 康平
  5. 元明天皇
  6. 寛徳
  7. 天平感宝
  8. 長元
  9. 天安
  10. 治暦
Sponsored Links
  1. 江戸時代

    天保
  2. 平安時代

    寛仁
  3. 飛鳥時代

    白鳳文化
  4. 平安時代

    康平
  5. 飛鳥時代

    文武天皇
PAGE TOP