江戸時代

寛延

読み方

かんえん・くわんえん

西暦

1748年8月5日~1751年12月14日

期間

約3年4ヵ月

天皇・上皇

桃園天皇・桜町上皇

摂政・関白・将軍・内閣総理大臣

藤原(一条)道香(摂政)・徳川家重(将軍)

勘申者

五条為範

改元理由

代治改元

出典

「文選」の「開寛裕之路、以延天下之英俊也」から。

主な出来事

延享5年7月12日・・・桃園天皇即位による代始改元。
寛延元年8月・・・人形浄瑠璃の「仮名手本忠臣蔵」が大阪・竹本座で初演。同年歌舞伎化。
寛延2年7月・・・播磨大水。
寛延4年6月20日・・・徳川吉宗(68歳)が没する。
寛延4年10月27日・・・宝暦に改元。

ピックアップ記事

  1. 永承
  2. 天慶
  3. 延長
  4. 応和
  5. 飛鳥文化
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 大宝
  2. 弘化
  3. 天平感宝
  4. 大化
  5. 康保
  6. 白鳳文化
  7. 康平
  8. 元明天皇
  9. 天長
  10. 承保
Sponsored Links
  1. 奈良時代

    霊亀
  2. 江戸時代

    天和
  3. 江戸時代

    嘉永
  4. 平安時代

    長暦
  5. 飛鳥時代

    白鳳文化
PAGE TOP