江戸時代

延享

読み方

えんきょう・えんきやう

西暦

1744年4月3日~1748年8月5日

期間

約4年5ヵ月

天皇・上皇

桜町天皇

摂政・関白・将軍・内閣総理大臣

藤原(一条)兼香(関白)・徳川吉宗(将軍)

勘申者

清岡長香

改元理由

甲子革令

出典

「芸文類聚」の「聖主寿延、享祚元吉」から。

主な出来事

寛保4年2月21日・・・讖緯説に基づく甲子革令に当たるため改元。
延享2年11月2日・・・徳川家重、将軍宣下を受ける。
延享3年8月・・・人形浄瑠璃の「菅原伝授手習鑑」が大阪・竹本座で初演される。
延享4年11月・・・人形浄瑠璃「義経千本桜」が大阪・竹本座で初演される。
延享5年7月12日・・・寛延に改元。

ピックアップ記事

  1. 延暦
  2. 寛仁
  3. 応和
  4. 安永
  5. 貞享
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 天平
  2. 仁和
  3. 宝亀
  4. 大化
  5. 長和
  6. 治安
  7. 神護景雲
  8. 昭和
  9. 白鳳文化
  10. 元明天皇
Sponsored Links
  1. 江戸時代

    貞享
  2. 奈良時代

    大化の改新と律令国家
  3. 奈良時代

    天平勝宝
  4. 江戸時代

    嘉永
  5. 飛鳥時代

    元明天皇
PAGE TOP