江戸時代

寛保

読み方

かんぽう・くわんぽう

西暦

1741年4月12日~1744年4月3日

期間

約3年

天皇・上皇

桜町天皇

摂政・関白・将軍・内閣総理大臣

藤原(一条)兼香(関白)・徳川吉宗(将軍)

勘申者

清岡長香

改元理由

辛酉革命

出典

「国語」周語の「寛所以保本也、注曰、本位也、寛則得衆」から。

主な出来事

元文6年2月27日・・・讖緯説に基づく辛酉革命に当たるため改元。
寛保2年・・・関東から近畿にかけて大水害(寛保の洪水・高潮)。特に千曲川流域や江戸などで深刻な被害(戌の満水・寛保二年江戸洪水)。
寛保2年4月6日・・・徳川吉宗が編纂を命じ、江戸幕府の基本法典である「公事方御定書」が成立する。
寛保3年~寛保4年1月・・・クリンケンベルグ彗星が観測される。
寛保4年2月21日・・・延享に改元。

ピックアップ記事

  1. 天保
  2. 永観
  3. 天慶
  4. 元文
  5. 安永
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 弘仁
  2. 延喜
  3. 養老
  4. 平安文化
  5. 正暦
  6. 長保
  7. 康保
  8. 康平
  9. 元慶
  10. 斉衡
Sponsored Links
  1. 平安時代

    安和
  2. 江戸時代

    元文
  3. 平安時代

    康平
  4. 江戸時代

    寛政
  5. 飛鳥時代

    白鳳文化
PAGE TOP