江戸時代

元文

読み方

げんぶん・ぐゑんぶん

西暦

1736年6月7日~1741年4月12日

期間

約4年10ヶ月

天皇・上皇

桜町天皇・中御門上皇

摂政・関白・将軍・内閣総理大臣

藤原(近衛)家久(摂政)・徳川吉宗(将軍)

勘申者

唐橋在秀

改元理由

代治改元

出典

「文選」の「武創元基、文集大命、皆体天作制、順時立政、至于帝皇、遂重熙而累盛」から。

主な出来事

享保21年4月28日・・・桜町天皇即位のため改元。
元年5月・・・大岡忠相の建議により貨幣改鋳。文字金銀の発行。
元文元年8月・・・大岡忠相が寺社奉行に転身。
元文3年11月19日・・・桜町天皇の践祚にともない、貞享年間以来中絶していた大嘗祭が復興された。
元文4年2月・・・鳥取藩において元文一揆が発生、因・伯合わせて約5万人が参加し、藩政史上最大規模の百姓一揆となる。
元文4年5月・・・ロシア帝国海軍ヴィトゥス・ベーリングが派遣した探検船が日本の仙台湾・房総半島などに来航(元文の黒船)。
元文5年11月18日・・・徳川吉宗、四男宗尹、一橋家を創始する。
元文6年2月27日・・・寛保に改元。

ピックアップ記事

  1. 天和
  2. 元治
  3. 神亀
  4. 仁寿
  5. 飛鳥文化
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 康保
  2. 治安
  3. 白雉
  4. 天安
  5. 治暦
  6. 仁寿
  7. 天長
  8. 平安文化
  9. 延喜
  10. 寛延
Sponsored Links
  1. 平安時代

    永観
  2. 平安時代

    天慶
  3. 奈良時代

    神護景雲
  4. 平安時代

    正暦
  5. 江戸時代

    元文
PAGE TOP