江戸時代

元禄

読み方

げんろく・ぐゑんろく

西暦

1688年10月23日~1704年4月16日

期間

約15年5ヵ月

天皇・上皇

東山天皇・霊元上皇

摂政・関白・将軍・内閣総理大臣

藤原(一条)冬経(摂政)・徳川綱吉(将軍)

勘申者

高辻長量

改元理由

代治改元

出典

「文選」の「建立元勳、以歷顯祿、福之上也」より。

主な出来事

貞享5年9月30日・・・東山天皇の代始のため改元。
元禄元年1月・・・井原西鶴が「日本永代蔵」を刊行する。
元禄元年11月・・・柳沢吉保が側用人に就任する。
元禄元年・・・大坂堂島の新地ができる。
元禄2年3月27日・・・松尾芭蕉と河合曾良が江戸深川から奥の細道の旅に出る。
元禄2年4月・・・長崎に唐人屋敷ができる。
元禄2年8月・・・松尾芭蕉、大垣で奥の細道の旅を終える。
元禄2年11月・・・渋川春海が展望台を建造する。
元禄3年8月・・・オランダ商館に医師のケンペルが来日する。
元禄3年10月・・・捨て子禁止令が発令される。
元禄5年・・・江戸での寺院建立を禁止する。
元禄5年・・・善光寺の秘仏が厨子の中に存在しないとの噂が広がり、有無を検分のため幕府が使者を派遣。
元禄6年12月・・・新井白石が甲府藩主徳川綱豊の侍講となる。
元禄7年2月・・・菅野六郎左衛門と村上庄左衛門による高田馬場の決闘。助太刀をした堀部武庸が評判になる。
元禄8年2月・・・関東の天領に対して検地を行う。
元禄8年8月7日・・・金銀改鋳の布告が出される。9月15日から鋳造開始。
元禄8年11月・・・江戸の野犬を中野に設置した犬小屋に収容する。
元禄8年12月22日・・・荻原重秀、勘定奉行に就任。
元禄9年・・・竹島への渡海を禁止する。
元禄11年9月6日・・・江戸大火。
元禄13年8月・・・日光奉行を設置する。
元禄13年11月・・・金銭銀銭の交換比率を定める。
元禄14年3月14日・・・浅野長矩、江戸城中で高家吉良義央に切りつけ、切腹・改易を命じられる。
元禄15年12月15日・・・赤穂浪士、江戸の吉良邸に討ち入り、吉良義央を殺害する(赤穂事件)。
元禄16年2月4日・・・大石良雄らが切腹する。
元禄16年5月・・・近松門左衛門の「曽根崎心中」が初演される。
元禄16年11月23日・・・元禄地震が起こる。
元禄17年3月13日・・・宝永に改元。

ピックアップ記事

  1. 慶雲
  2. 寛政
  3. 元文
  4. 天保
  5. 白鳳文化
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 康平
  2. 文化
  3. 神護景雲
  4. 延喜
  5. 長保
  6. 白鳳文化
  7. 大宝
  8. 大化
  9. 享和
  10. 斉衡
Sponsored Links
  1. 江戸時代

    宝暦
  2. 奈良時代

    霊亀
  3. その他

    飛鳥文化
  4. 平安時代

    長暦
  5. 南北朝時代・室町時代

    室町文化
PAGE TOP