江戸時代

天和

読み方

てんな・てんわ

西暦

1681年11月9日~1684年4月5日

期間

約2年5ヵ月

天皇・上皇

霊元天皇

摂政・関白・将軍・内閣総理大臣

藤原(鷹司)房輔(関白)・徳川綱吉(将軍)

勘申者

唐橋在庸

改元理由

辛酉革命

出典

「尚書」の「奉答天命、和恒四方民居師」、「前漢書」の「嘉承天和伊楽厥福」、「後漢書」の「天人協和、万国咸寧」と「天和於上、地洽於下」、「荘子」の「与人和者謂之人楽、与天和者謂之天楽」から。

主な出来事

延宝9年9月29日・・・讖緯説に基づく辛酉革命に当たるため改元。
天和2年12月26日・・・江戸駒込大円寺より出火し大火となる(天和の大火・お七火事)。
天和4年2月21日・・・貞享に改元。

ピックアップ記事

  1. 貞享
  2. 延長
  3. 寛徳
  4. 元文
  5. 平城京遷都
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 天平神護
  2. 享和
  3. 延暦
  4. 康保
  5. 大化
  6. 白鳳文化
  7. 治暦
  8. 康平
  9. 承和
  10. 承保
Sponsored Links
  1. 平安時代

    永承
  2. 平安時代

    天長
  3. 近代

    平成
  4. 奈良時代

    神亀
  5. 江戸時代

    嘉永
PAGE TOP