江戸時代

万治

読み方

まんじ・まんぢ

西暦

1658年8月21日~1661年5月23日

期間

約2年9ヶ月

天皇・上皇

後西天皇

摂政・関白・将軍・内閣総理大臣

藤原(二条)光平(関白)・徳川家綱(将軍)

勘申者

高辻豊長

改元理由

「史記」の「衆民乃定、万国為治」と「貞観政要」の「本固万事治」から。

出典

「史記」の「衆民乃定、万国為治」と「貞観政要」の「本固万事治」から。

主な出来事

明暦4年7月23日・・・江戸の大火(明暦の大火)などの災異のため改元。
万治4年1月15日・・・京都大火によって内裏や仙洞御所が消失する。
万治4年4月25日・・・寛文に改元。

ピックアップ記事

  1. 安和
  2. 永観
  3. 平城京遷都
  4. 明和
  5. 永延
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 弘仁
  2. 昭和
  3. 天禄
  4. 文化
  5. 天平
  6. 平安文化
  7. 大宝
  8. 白鳳文化
  9. 長保
  10. 長元
Sponsored Links
  1. 平安時代

    長暦
  2. 江戸時代

    元文
  3. 平安時代

    正暦
  4. 奈良時代

    平城京遷都
  5. 平安時代

    永延
PAGE TOP