江戸時代

承応

読み方

じょうおう・せうをう

西暦

1652年10月20日~1655年5月18日

期間

約2年7ヶ月

天皇・上皇

後光明天皇

摂政・関白・将軍・内閣総理大臣

藤原(近衛)尚嗣(関白)・徳川家綱(将軍)

勘申者

東坊城知長

改元理由

災異改元・徳川家光死去

出典

「晋書」律暦志の「夏商承運、周氏応期」から。

主な出来事

慶安5年9月18日・・・改元。
承応元年・・・承応の変。
承応2年9月28日・・・琉球の慶賀使、江戸で徳川家綱に謁見する。
承応3年・・・玉川上水通水。
承応3年9月20日・・・後光明天皇、崩御。
承応4年4月13日・・・明暦に改元。

ピックアップ記事

  1. 仁寿
  2. 寛政
  3. 室町文化
  4. 安和
  5. 元治
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 元明天皇
  2. 天長
  3. 白雉
  4. 寛延
  5. 享和
  6. 大化
  7. 承保
  8. 天徳
  9. 康保
  10. 平安文化
Sponsored Links
  1. 飛鳥時代

    文武天皇
  2. 平安時代

    延喜
  3. 平安時代

    寛仁
  4. 南北朝時代・室町時代

    室町文化
  5. 平安時代

    康平
PAGE TOP