安土桃山時代

天正

読み方

てんしょう・てんしやう

西暦

1573年8月25日~1593年1月10日

期間

約19年4ヵ月

天皇・上皇

正親町天皇

摂政・関白・将軍・内閣総理大臣

藤原(二条)晴良(関白)

勘申者

高辻長雅

改元理由

災異改元

出典

「文選」の「君以下為基、民以食為天、正其末者端其本、善其後者慎其先」と『老子』の「清静者為天下正」から。勧申者は元亀と同じく高辻長雅で、この時の候補の中に既に天正が含まれていた。

主な出来事

元亀4年7月28日・・・戦乱などの災異のため改元。
天正元年8月1日・・・武田高信、因幡国甑山城に籠る山中幸盛を攻撃し、惨敗(鳥取のたのも崩れ)。
天正元年8月20日・・・朝倉義景が織田信長に攻められ自害(一乗谷城の戦い)。
天正元年8月28日・・・浅井長政が小谷城を織田信長に攻められ自害(前日には父の浅井久政も自害)(小谷城の戦い)。
天正元年12月26日・・・松永久秀が織田信長に降伏。
天正2年1月19日・・・越前国で一向一揆(越前一向一揆)、守護代桂田長俊が自害。
天正2年9月29日・・・長島一向一揆が鎮圧される。
天正3年5月・・・三河国長篠城を武田勝頼が攻囲。
天正3年5月21日・・・設楽原で織田信長軍と徳川家康軍が武田勝頼軍と激突、武田軍が敗走(長篠の戦い)。
天正4年4月16日・・・武田信玄の葬儀が甲斐国恵林寺で営まれる。
天正4年7月・・・山田重直、伯耆国羽衣石城下において福山茲正らを殺害。
天正5年2月22日・・・織田信長が雑賀衆を攻撃。
天正5年9月15日・・・上杉謙信が能登国七尾城を攻略。
天正5年9月23日・・・手取川の戦いで、上杉謙信が織田軍に大勝。
天正5年10月10日・・・松永久秀、松永久通父子が織田信長に攻められ信貴山城で自害(信貴山城の戦い)。
天正5年11月20日・・・織田信長が右大臣に就任。
天正5年12月3日・・・羽柴秀吉が播磨国上月城を攻略。
天正6年3月13日・・・上杉謙信が死去。
天正6年4月9日・・・織田信長が右大臣・右大将の職を辞任。
天正6年5月13日・・・御館の乱が起こる。
天正6年6月7日・・・武田勝頼と上杉景勝が和睦。
天正6年7月3日・・・尼子勝久が毛利軍に攻められ自害(上月城の戦い)。
天正6年11月12日・・・耳川の戦いにて、島津義久、義弘、家久兄弟らが大友軍に大勝。
天正7年5月11日・・・安土城の天主が完成。
天正7年5月27日・・・安土城にて安土宗論が行われる。
天正7年8月29日・・・徳川家康が妻の築山殿を殺害。
天正7年9月15日・・・徳川家康の長男信康が自害。
天正8年1月17日・・・羽柴秀吉に三木城を攻められ、別所長治が自刃(三木合戦)。
天正8年閏3月5日・・・織田信長と本願寺の宗主顕如との和議が成立。
天正8年8月2日・・・石山本願寺が焼失。石山合戦が終わる。
天正8年11月17日・・・柴田勝家が加賀一向一揆を鎮圧。
天正9年2月28日・・・織田信長が京都で馬揃を行う。
天正9年3月22日・・・徳川家康が武田家の支配下にあった高天神城を奪回(高天神城の戦い)。
天正9年4月20日・・・堀秀政が織田信長に従わなかった槇尾寺を焼き討ち。
天正9年4月21日・・・龍造寺隆信が隈府城を攻略。
天正9年7月21日・・・羽柴秀吉が鳥取城を包囲。
天正9年10月24日・・・大友義鎮が彦山を焼き討ち。
天正10年1月28日・・・天正遣欧少年使節の4人が長崎を出発。
天正10年3月11日・・・甲州征伐、武田家滅亡。
天正10年4月3日・・・織田信忠が恵林寺を焼き討ちし、快川紹喜ら死去。
天正10年4月27日・・・羽柴秀吉、備中高松城付近で清水宗治の兵と交戦(備中高松城の戦い)。
天正10年6月2日・・・本能寺の変が起こる。
天正10年6月13日・・・山崎の戦いが起こる。
天正10年6月27日・・・清洲会議が行われ、織田秀信を後継者に決定する。
天正10年10月15日・・・大徳寺で織田信長の葬儀が行われる。
天正11年3月29日・・・東大寺の不開門が暴風のため倒壊。
天正11年4月21日・・・賤ヶ岳の戦いが起こる。
天正11年5月2日・・・織田信孝が自刃。
天正12年3月24日・・・龍造寺隆信が島原で島津家久などとの戦いの末、敗死(沖田畷の戦い)。
天正12年4月9日・・・小牧・長久手の戦いが起こる。
天正12年6月28日・・・スペイン船が平戸に初来航。
天正13年3月8日・・・豊臣秀吉が大徳寺で大茶会を開く。
天正13年7月11日・・・豊臣秀吉、関白となる。
天正13年11月13日・・・石川数正が徳川家康の元から出奔。
天正13年11月29日・・・北陸・畿内で大地震(天正地震)、越中国木舟城の崩壊で城主の前田秀継が死去、帰雲山崩壊で帰雲城埋没。
天正14年6月24日・・・木曾川が大洪水。
天正14年7月27日・・・島津軍が大友氏の岩屋城を攻略し、高橋紹運が自害(岩屋城の戦い)。
天正14年10月4日・・・毛利輝元が小倉城を攻略。
天正14年10月27日・・・徳川家康が豊臣秀吉に臣従。
天正14年11月7日・・・正親町天皇が譲位し、後陽成天皇が践祚。
天正14年11月25日・・・後陽成天皇の即位礼が行われる。
天正15年4月3日・・・九州征伐。秋月種実が豊臣秀吉に降伏。
天正15年5月6日・・・島津義久が豊臣秀吉に降伏。
天正15年6月19日・・・豊臣秀吉がバテレン追放令を発布。
天正15年9月13日・・・聚楽第が完成。
天正16年1月13日・・・足利義昭、征夷大将軍職を朝廷に返上。これをもって室町幕府は名実ともに滅亡する。
天正16年4月14日・・・後陽成天皇が聚楽第に行幸。
天正16年6月17日・・・郡山合戦起こる。
天正16年7月8日・・・刀狩令、海賊取締令が発布される。この年後藤四郎兵衛が秀吉の依頼で天正大判を制作。
天正17年2月5日・・・駿河国・遠江国で大地震。
天正17年5月27日・・・豊臣秀吉の妾妻淀殿が鶴松を出産。
天正17年6月5日・・・伊達政宗が蘆名義広戦い、大勝した伊達政宗が南奥州の覇権を確立(摺上原の戦い)。
天正18年4月5日・・・豊臣秀吉が小田原城を包囲(小田原征伐)。
天正18年7月5日・・・小田原城を開城し、北条氏直が降伏。
天正19年2月28日・・・千利休が自害。
天正19年8月5日・・・豊臣秀吉の子鶴松が死去。
天正19年12月28日・・・豊臣秀次が関白になる。
天正20年4月12日・・・小西行長が釜山に上陸、文禄の役が始まる。
天正20年5月3日・・・小西行長、加藤清正らが漢城に入る。
天正20年6月15日・・・小西行長、黒田長政らが平壌を占領。
天正20年12月8日・・・文禄に改元。

ピックアップ記事

  1. 永延
  2. 永承
  3. 康平
  4. 白鳳文化
  5. 仁寿
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 元慶
  2. 万寿
  3. 弘化
  4. 長和
  5. 元明天皇
  6. 康保
  7. 昭和
  8. 仁和
  9. 治安
  10. 正暦
Sponsored Links
  1. 奈良時代

    大化の改新と律令国家
  2. 近代

    平成
  3. 江戸時代

    宝暦
  4. 奈良時代

    神護景雲
  5. 江戸時代

    天保
PAGE TOP