戦国時代

長享

読み方

ちょうきょう・ちやうきやう

西暦

1487年8月9日~1489年9月16日

期間

約2年1ヵ月

天皇・上皇

後土御門天皇

摂政・関白・将軍・内閣総理大臣

藤原(九条)政忠(関白)・足利義尚(将軍)

勘申者

唐橋在数

改元理由

災異改元

出典

「文選」の「喜得全功、長享其福」、「春秋左氏伝」の「元体之長也、享嘉之会也、利義之和也、貞事之幹也」、「後漢書」の「長享福祚、垂之後嗣、此万全之策也」から。

主な出来事

文明19年7月20日・・・戦乱・疫病などにより改元。
長享元年12月・・・加賀で一向一揆が起こり、翌年には守護富樫政親を敗死させる。
長享2年6月9日・・・加賀一向一揆で、加賀一向宗の門徒が、対立していた守護・富樫政親を攻めて自刃させる。
長享2年8月13日・・・ 山名政実、浦上則宗の働きかけにより因幡守護に任じられる。
長享3年8月21日・・・延徳に改元。

ピックアップ記事

  1. 安永
  2. 寛仁
  3. 嘉祥
  4. 平成
  5. 嘉永
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 万延
  2. 享和
  3. 白鳳文化
  4. 天平
  5. 長和
  6. 仁和
  7. 治安
  8. 天安
  9. 仁寿
  10. 天平神護
Sponsored Links
  1. 飛鳥時代

    朱鳥
  2. 近代

    平成
  3. 江戸時代

    貞享
  4. 平安時代

    永祚
  5. 江戸時代

    元文
PAGE TOP