戦国時代

文明

読み方

ぶんめい・ふんめい

西暦

1469年6月8日~1487年8月9日

期間

約18年3ヶ月

天皇・上皇

後土御門天皇・後花園上皇

摂政・関白・将軍・内閣総理大臣

藤原(一条)兼良(関白)・足利義政(将軍)

勘申者

東坊城長清

改元理由

災異改元

出典

「周易」の「文明以健、中正而応、君子正也」から。

主な出来事

応仁3年4月28日・・・戦乱により改元。
文明3年7月27日・・・蓮如が越前国に吉崎御坊を建てる。
文明3年9月18日・・・伯耆守護・山名豊之、謀反により伯耆国由良島において殺害される。
文明6年2月16日・・・一休宗純が大徳寺の住持に就任。応仁の乱後の大徳寺復興に貢献。
文明9年11月20日・・・応仁元年(1467年)から続いていた応仁の乱が終息。
文明10年・・・第一次毛利次郎の乱。因幡国の国人・毛利次郎による大規模な反乱。翌12年春に鎮圧される。
文明10年・・・古河公方足利成氏と関東管領上杉顕定が和睦し、享徳の乱発生以来「享徳」の元号を使い続けた古河公方支配地域における元号が「文明」に改められる。
文明14年2月4日・・・足利義政が東山に慈照寺観音殿(銀閣寺)の造営を開始。
文明14年11月27日・・・室町幕府と古河公方足利成氏が正式に和睦、享徳3年12月(1455年1月)から続いていた享徳の乱が終息(都鄙合体)。
文明17年12月17日・・・敵対する両畠山軍が宇治川で衝突した際、山城の国人らが蜂起し、両軍を撤退させる(山城国一揆)
文明19年7月20日・・・長享に改元。

ピックアップ記事

  1. 元治
  2. 嘉祥
  3. 永祚
  4. 貞享
  5. 元明天皇
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 寛延
  2. 永観
  3. 治暦
  4. 万延
  5. 神護景雲
  6. 康平
  7. 治安
  8. 弘化
  9. 大化
  10. 延暦
Sponsored Links
  1. 平安時代

    天慶
  2. その他

    飛鳥文化
  3. 平安時代

    寛徳
  4. 江戸時代

    天保
  5. 平安時代

    藤原氏と摂関政治
PAGE TOP