南北朝時代・室町時代

長禄

読み方

ちょうろく・ちやうろく

西暦

1457年10月16日~1461年2月1日

期間

約3年3ヶ月

天皇・上皇

後花園天皇

摂政・関白・将軍・内閣総理大臣

藤原(二条)持通(関白)・足利義政(将軍)

勘申者

高辻継長

改元理由

災異改元

出典

「韓非子」の「其建生也長、持禄也久」から。

主な出来事

康正3年9月28日・・・改元。
長禄元年12月2日・・・長禄の変。禁闕の変で内裏から奪われていた三種の神器の一部を、赤松氏の遺臣たちが奪還。
長禄3年・・・長禄・寛正の飢饉が始まる。
長禄4年12月21日・・・寛正に改元。

ピックアップ記事

  1. 嘉永
  2. 寛徳
  3. 神護景雲
  4. 康平
  5. 寛政
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 天暦
  2. 寛延
  3. 天平
  4. 宝亀
  5. 斉衡
  6. 飛鳥文化
  7. 白雉
  8. 天徳
  9. 仁和
  10. 治暦
Sponsored Links
  1. 奈良時代

    霊亀
  2. 平安時代

    仁寿
  3. 平安時代

    天長
  4. 江戸時代

    天和
  5. 飛鳥時代

    白鳳文化
PAGE TOP