南北朝時代・室町時代

康正

読み方

こうしょう・かうしやう

西暦

1455年9月6日~1457年10月16日

期間

約2年2ヵ月

天皇・上皇

後花園天皇

摂政・関白・将軍・内閣総理大臣

藤原(二条)持通(関白)・足利義政(将軍)

勘申者

唐橋在治・東坊城益長

改元理由

災異改元

出典

「史記」と「尚書」の「平康正直」から。

主な出来事

享徳4年7月25日・・・改元。
康正3年4月8日・・・太田道灌が武蔵国荏原郡桜田郷に江戸城を築城。
康正3年5月14日・・・蝦夷地でコシャマインが蜂起する。
康正3年9月28日・・・長禄に改元。

ピックアップ記事

  1. 元明天皇
  2. 天保
  3. 長暦
  4. 延暦
  5. 白鳳文化
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 正暦
  2. 天長
  3. 天禄
  4. 白鳳文化
  5. 飛鳥文化
  6. 延喜
  7. 万延
  8. 天平感宝
  9. 昭和
  10. 弘化
Sponsored Links
  1. 江戸時代

    天和
  2. 奈良時代

    大化の改新と律令国家
  3. 平安時代

    永観
  4. 平安時代

    正暦
  5. 江戸時代

    元治
PAGE TOP