南北朝時代・室町時代

享徳

読み方

きょうとく・きやうとく

西暦

1452年8月10日~1455年9月6日

期間

約3年

天皇・上皇

後花園天皇

摂政・関白・将軍・内閣総理大臣

藤原(一条)兼良(関白)・足利義政(将軍)

勘申者

五条為賢

改元理由

三合改元

出典

「尚書」の「世々享徳、万邦作式」から。

主な出来事

宝徳4年7月25日・・・三合の厄を避けるため改元。
享徳2年11月・・・因幡守護・山名熈高の死去に伴う家督争論に勝利した山名熈幸が兄の熈成を因幡から追放する。
享徳3年11月23日・・・享徳地震 – 奥州に大津波。享徳の乱との関連も指摘されている。
享徳3年12月27日・・・享徳の乱
享徳4年7月25日・・・康正に改元。

ピックアップ記事

  1. 安永
  2. 仁寿
  3. 永祚
  4. 藤原氏と摂関政治
  5. 安和
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 延喜
  2. 天平感宝
  3. 治暦
  4. 弘仁
  5. 寛延
  6. 宝亀
  7. 昭和
  8. 天暦
  9. 文化
  10. 長元
Sponsored Links
  1. 平安時代

    長暦
  2. 江戸時代

    安永
  3. 平安時代

    永承
  4. その他

    飛鳥文化
  5. 江戸時代

    嘉永
PAGE TOP