南北朝時代・室町時代

貞和

読み方

じょうわ・ていわ

西暦

1345年11月15日~1350年4月4日

期間

約4年4ヵ月

天皇・上皇

光明天皇・光厳上皇・花園法皇

摂政・関白・将軍・内閣総理大臣

藤原(鷹司)師平(関白)・足利尊氏(将軍)

勘申者

菅原在成(勘解由長官)

改元理由

水害・疾疫による。

出典

「芸文類聚」の「体乾霊之休徳、稟貞和之純精」から。

主な出来事

康永4年10月21日・・・天変・疫病により改元。
貞和2年11月9日・・・藤原(洞院)公賢、「風雅和歌集」を撰進する。
貞和2年12月28日・・・光厳上皇が倹約令を出す。
貞和3年1月・・・楠木正行らが住吉、天王寺瓜生野で細川顕氏や山名時氏らを撃破する。
貞和3年7月22日・・・花園上皇が僧慧玄に一流再興を促し、妙心寺の造営を託す。
貞和4年1月5日・・・四條畷の戦いで楠木軍が高師直・高師泰軍に敗れ、正行らが戦死する。高師直らは吉野を陥落させ、後村上天皇らが賀名生(奈良県五條市)に逃れる。
貞和4年1月26日・・・高師直、吉野を攻略し、吉野行宮・蔵王堂を焼く。
貞和4年10月27日・・・北朝の崇光天皇が即位、興仁親王(崇光天皇)が践祚する。
貞和5年4月・・・足利直冬が長門探題に任じられて備後国へ赴く。
貞和5年閏6月2日・・・足利直義と高師直の不和により、京中騒動する。直義、尊氏邸に避難する。
貞和5年8月・・・高師直の尊氏邸を包囲するクーデターで尊氏が弟の足利直義の執務を停止させ、上杉重能・畠山直宗らを越前国で処刑し、直義は出家する。
貞和5年9月・・・尊氏が足利義詮を鎌倉より呼び寄せ、足利基氏を鎌倉公方に任命し鎌倉へ派遣する。足利直冬の追討を決定する。
貞和5年11月11日・・・花園法皇が崩御する。
貞和5年12月26日・・・崇光天皇が即位する。
貞和6年2月27日・・・観応に改元。

ピックアップ記事

  1. 宝暦
  2. 延長
  3. 天長
  4. 飛鳥文化
  5. 延暦
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 養老
  2. 元明天皇
  3. 享和
  4. 慶雲
  5. 平安文化
  6. 大宝
  7. 昭和
  8. 天延
  9. 長保
  10. 寛延
Sponsored Links
  1. 平安時代

    応和
  2. 平安時代

    天長
  3. 奈良時代

    天平勝宝
  4. 平安時代

    仁寿
  5. 奈良時代

    大化の改新と律令国家
PAGE TOP