南北朝時代・室町時代

延文

読み方

えんぶん

西暦

1356年4月29日~1361年5月4日

期間

約5年

天皇・上皇

後光厳天皇・光明法皇・光厳法皇・崇光上皇

摂政・関白・将軍・内閣総理大臣

藤原(二条)良基(関白)・足利尊氏(将軍)

勘申者

藤原忠光(文章博士)

改元理由

兵革による。

出典

「漢書」儒林伝の「延文学儒者数百人」から。

主な出来事

文和5年3月28日・・・兵革による改元。
延文2年2月18日・・・光厳法皇・崇光上皇らが京都に還幸する。
延文3年4月30日・・・足利尊氏が死去する。
延文3年10月・・・新田義興が武蔵国矢口渡で謀殺される。細川清氏が室町幕府執事となる。
延文3年12月8日・・・足利義詮が征夷大将軍に任命される。
延文4年4月・・・九州で少弐頼尚が北朝方に帰服する。
延文4年4月28日・・・二条為定「新千載和歌集」を撰進する。
延文4年11月・・・関東執事(関東管領)の畠山国清が鎌倉から上洛し、12月には義詮とともに南朝征討に加わる。
延文4年12月23日・・・足利義詮が京都を出発し、摂津国尼崎に向かう。畠山国清ら、河内に進み南朝軍と戦う。
延文5年5月・・・仁木義長が幕政から失脚し南朝方へ属する。細川清氏らが河内国赤坂城で楠木正儀軍を撃破する。
延文6年3月29日・・・康安に改元。

ピックアップ記事

  1. 明和
  2. 天保
  3. 応和
  4. 貞享
  5. 宝暦
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 天徳
  2. 寛徳
  3. 天安
  4. 天禄
  5. 延暦
  6. 天暦
  7. 承和
  8. 万寿
  9. 神護景雲
  10. 白雉
Sponsored Links
  1. 江戸時代

    貞享
  2. 平安時代

    延長
  3. 近代

    平成
  4. 平安時代

    永観
  5. 奈良時代

    神亀
PAGE TOP