南北朝時代・室町時代

文和

読み方

ぶんな・ぶんわ

西暦

1352年11月4日~1356年4月29日

期間

約3年6ヶ月

天皇・上皇

後光厳天皇・光明法皇・光厳上皇・崇光上皇

摂政・関白・将軍・内閣総理大臣

藤原(二条)良基(関白)・足利尊氏(将軍)

勘申者

菅原在淳(式部権大輔)・菅原在成(従三位)

改元理由

代治による。

出典

「旧唐書」順宗紀の「叡哲温文、寛和仁恵」と「三国志」呉志孫権伝の「文和於内、武信于外」から。

主な出来事

観応3年9月27日・・・後光厳天皇の即位による代始改元。
文和2年・・・侍所司を務めていた京極秀綱が、後光厳天皇、足利義詮らの護衛の最中に討たれる。
文和2年6月6日・・・南朝軍京都に迫るにより、後光厳天皇、延暦寺に行幸する。
文和2年9月22日・・・足利尊氏・義詮、後光厳天皇を奉じて入京する。
文和3年12月24日・・・足利直冬・桃井直常軍が京都に迫り、足利尊氏、後光厳天皇を奉じて近江国牟佐寺に移る。
文和4年3月12日・・・幕府軍京都の南朝軍を破る。
文和4年3月28日・・・後光厳天皇、京都に還幸する。
文和5年3月25日・・・二条良基らが「菟玖波集」を撰集する(勅撰集に準じる)。
文和5年3月28日・・・延文に改元。

ピックアップ記事

  1. 神護景雲
  2. 天慶
  3. 天保
  4. 仁寿
  5. 嘉祥
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 弘化
  2. 康平
  3. 仁寿
  4. 養老
  5. 治安
  6. 天平神護
  7. 仁和
  8. 延暦
  9. 長元
  10. 万延
Sponsored Links
  1. 奈良時代

    霊亀
  2. 奈良時代

    神護景雲
  3. 江戸時代

    天保
  4. 江戸時代

    安永
  5. 平安時代

    永承
PAGE TOP