鎌倉時代

仁治

読み方

にんじ・にんぢ・にんち

西暦

1240年8月5日~1243年3月18日

期間

約2年7ヶ月

天皇・上皇

四条天皇・順徳上皇

摂政・関白・将軍・内閣総理大臣

藤原(近衛)兼経(摂政)・藤原(九条)頼経(将軍)・北条泰時(執権)

勘申者

藤原経範(文章博士)・菅原(高辻)為長(式部大輔)

改元理由

災異改元

出典

「新唐書」の「太宗以寛仁治天下」から。

主な出来事

延応2年7月16日・・・彗星、地震、旱魃などにより改元。
仁治2年2月7日・8日・・・鎌倉地震。
仁治2年4月3日・・・鎌倉大地震。
仁治2年8月20日・・・藤原定家、没。
仁治3年1月9日・・・四条天皇が崩御。九条道家、皇位継承者について鎌倉幕府に諮問。
仁治3年1月20日・・・邦仁親王、即位(後嵯峨天皇)。
仁治4年6月5日・・・北条泰時、没。北条経時、執権となる。
仁治4年9月12日・・・順徳上皇、佐渡において崩御。
仁治4年2月26日・・・寛元に改元。

ピックアップ記事

  1. 寛仁
  2. 飛鳥文化
  3. 元明天皇
  4. 天和
  5. 平成
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 長保
  2. 大化
  3. 養老
  4. 神護景雲
  5. 慶雲
  6. 承和
  7. 天平
  8. 天安
  9. 長和
  10. 万延
Sponsored Links
  1. 南北朝時代・室町時代

    室町文化
  2. 平安時代

    安和
  3. 江戸時代

    貞享
  4. 江戸時代

    寛政
  5. 奈良時代

    平城京遷都
PAGE TOP