鎌倉時代

寛元

読み方

かんげん・くわんげん・くわんけん・くわんくゑん・かんけん

西暦

1243年3月18日~1247年4月5日

期間

約4年1ヵ月

天皇・上皇

後嵯峨天皇

摂政・関白・将軍・内閣総理大臣

藤原(二条)良実(関白)・藤原(九条)頼経(将軍)・北条経時(執権)

勘申者

菅原(高辻)為長(前参議・大蔵卿・式部大輔)

改元理由

代治改元

出典

「宋書」の「舜禹之際、五教在寛、元元以平」から。

主な出来事

仁治4年2月26日・・・後嵯峨天皇の即位により改元。
寛元元年6月16日・・・鎌倉大仏落慶法要。
寛元元年8月・・・九条道家、東福寺を創建し、円爾を住持とする。
寛元2年4月28日・・・藤原頼嗣を征夷大将軍に任ずる。
寛元4年・・・宮騒動(寛元の政変)。
寛元4年1月4日・・・後嵯峨天皇が譲位。久仁親王が即位(後深草天皇)。
寛元4年3月23日・・・北条経時、病により執権を北条時頼に譲る。
寛元4年閏4月1日・・・北条経時、没。
寛元5年2月28日・・・宝治に改元。

ピックアップ記事

  1. 天長
  2. 永承
  3. 応和
  4. 嘉永
  5. 霊亀
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 白雉
  2. 仁寿
  3. 承保
  4. 弘仁
  5. 天禄
  6. 永観
  7. 正暦
  8. 神護景雲
  9. 養老
  10. 大宝
Sponsored Links
  1. 奈良時代

    延暦
  2. 平安時代

    藤原氏と摂関政治
  3. 平安時代

    永承
  4. 江戸時代

    元治
  5. 平安時代

    康平
PAGE TOP