鎌倉時代

嘉禎

読み方

かてい・かせき

西暦

1235年11月1日~1238年12月30日

期間

約3年1ヵ月

天皇・上皇

四条天皇・後鳥羽法皇・順徳上皇

摂政・関白・将軍・内閣総理大臣

九条道家(摂政)・藤原(九条)頼経(将軍)・北条泰時(執権)

勘申者

藤原(廣橋)頼資(前権中納言)

改元理由

災異改元

出典

「北斉書」の「蘊二千祀一彰二明嘉禎一」より。

主な出来事

文暦2年9月19日・・・地震頻発のため改元。
嘉禎4年2月17日・・・将軍・藤原頼経、執権・北条泰時が上洛して六波羅に入る。
嘉禎4年11月23日・・・暦仁に改元。

ピックアップ記事

  1. 朱鳥
  2. 藤原氏と摂関政治
  3. 仁寿
  4. 延喜
  5. 嘉祥
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 治安
  2. 天延
  3. 飛鳥文化
  4. 弘化
  5. 昭和
  6. 仁和
  7. 元明天皇
  8. 大宝
  9. 神護景雲
  10. 宝亀
Sponsored Links
  1. 平安時代

    寛徳
  2. 平安時代

    永承
  3. 平安時代

    天慶
  4. 平安時代

    長暦
  5. 平安時代

    寛仁
PAGE TOP