鎌倉時代

元久

読み方

げんきゅう・ぐえんきう・げんきう・けんきう

西暦

1204年3月23日~1206年6月5日

期間

約2年3ヶ月

天皇・上皇

土御門天皇・後鳥羽上皇

摂政・関白・将軍・内閣総理大臣

藤原(九条)良経(摂政)・源実朝(将軍)・北条時政(執権)

勘申者

藤原親経(参議)

改元理由

革年改元

出典

「毛詩正義」の「文王建元久矣」より。勧進者は参議藤原親経。

主な出来事

建仁4年2月20日・・・甲子革令により改元。
元久元年7月18日・・・源頼家、伊豆修善寺で暗殺される。
元久2年・・・新古今和歌集が成立。
元久2年7月19日・・・北条時政、伊豆に隠退。
元久2年7月20日・・・北条義時、執権となる。
元久3年4月27日・・・建永に改元。

ピックアップ記事

  1. 正暦
  2. 安和
  3. 永延
  4. 宝暦
  5. 寛仁
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 慶雲
  2. 弘仁
  3. 白雉
  4. 天平
  5. 神護景雲
  6. 寛延
  7. 天安
  8. 斉衡
  9. 万延
  10. 元慶
Sponsored Links
  1. 南北朝時代・室町時代

    室町文化
  2. 平安時代

    寛徳
  3. 平安時代

    延長
  4. 江戸時代

    安永
  5. 奈良時代

    平城京遷都
PAGE TOP