鎌倉時代

建仁

読み方

けんにん・けむにん・けむにむ

西暦

1201年3月19日~1204年3月23日

期間

約3年

天皇・上皇

土御門天皇・後鳥羽上皇

摂政・関白・将軍・内閣総理大臣

藤原(近衛)基通(摂政)・源頼家(将軍)

勘申者

藤原宗業(文章博士)

改元理由

革年改元

出典

「文選卷四十七・聖主得賢臣頌」の「夫竭智附賢者、必建仁策、索人求士者、必樹伯跡」から。

主な出来事

正治3年2月13日・・・辛酉革命に当たるため改元。
建仁元年・・・後鳥羽上皇が熊野に御幸。
建仁2年・・・千五百番歌合が成立。
建仁2年・・・栄西が南宋より帰朝し、臨済宗を広める。
建仁2年7月23日・・・源頼家を征夷大将軍に任ず。
建仁3年9月7日・・・源実朝が12歳で第三代将軍に就任。
建仁3年9月29日・・・源頼家を修善寺に幽閉する。
建仁4年2月20日・・・元久に改元。

ピックアップ記事

  1. 元治
  2. 嘉祥
  3. 明和
  4. 永承
  5. 寛政
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 康保
  2. 享和
  3. 万寿
  4. 文化
  5. 延暦
  6. 神護景雲
  7. 白雉
  8. 天禄
  9. 大化
  10. 治安
Sponsored Links
  1. 江戸時代

    天保
  2. 飛鳥時代

    白鳳文化
  3. 飛鳥時代

    慶雲
  4. 平安時代

    永承
  5. 奈良時代

    延暦
PAGE TOP