鎌倉時代

正治

読み方

しょうじ・しやうぢ・しやうち

西暦

1199年5月23日~1201年3月19日

期間

約1年10ヶ月

天皇・上皇

土御門天皇・後鳥羽上皇

摂政・関白・将軍・内閣総理大臣

藤原(近衛)基通(摂政)・源頼家(将軍)

勘申者

菅原在茂(文章博士・大学頭)

改元理由

代治改元

出典

「荘子‐漁父」の「天子、諸侯、太夫、庶人、此四者、自正、治之美也」より。

主な出来事

建久10年4月27日・・・改元。土御門天皇即位に伴う代始改元とされる(百錬抄)。
正治3年2月13日・・・建仁に改元。

ピックアップ記事

  1. 元明天皇
  2. 霊亀
  3. 応和
  4. 天平勝宝
  5. 藤原氏と摂関政治
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 治安
  2. 仁寿
  3. 承和
  4. 飛鳥文化
  5. 万延
  6. 万寿
  7. 長保
  8. 大宝
  9. 平安文化
  10. 天暦
Sponsored Links
  1. 平安時代

    嘉祥
  2. 奈良時代

    神亀
  3. 平安時代

    永承
  4. 江戸時代

    明和
  5. 飛鳥時代

    白鳳文化
PAGE TOP