平安時代

安元

読み方

あんげん・あんぐえん・あんけん・あんげん

西暦

1175年8月16日~1177年8月29日

期間

約2年

天皇・上皇

高倉天皇・後白河法皇・六条上皇

摂政・関白・将軍・内閣総理大臣

藤原基房(関白)

勘申者

藤原俊経(右大弁)

改元理由

災異改元

出典

「漢書」の「除二民害一安レ元」。勘申者は右大弁藤原俊経。

主な出来事

承安5年7月28日・・・改元。
安元2年7月17日・・・六条天皇、崩御。
安元3年6月1日・・・鹿ケ谷の陰謀、発覚する。
安元3年8月4日・・・治承に改元。

ピックアップ記事

  1. 安和
  2. 平城京遷都
  3. 延暦
  4. 元文
  5. 寛徳
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 白鳳文化
  2. 寛延
  3. 神護景雲
  4. 万寿
  5. 大宝
  6. 康平
  7. 永観
  8. 万延
  9. 弘化
  10. 天長
Sponsored Links
  1. 江戸時代

    寛政
  2. 江戸時代

    元文
  3. 近代

    平成
  4. 奈良時代

    天平勝宝
  5. 飛鳥時代

    白鳳文化
PAGE TOP