平安時代

長寛

読み方

ちょうかん・ちやうくわん・ちやうぐわん

西暦

1163年5月4日~1165年7月14日

期間

約2年2ヵ月

天皇・上皇

二条天皇・崇徳法皇・後白河上皇

摂政・関白・将軍・内閣総理大臣

藤原基実(関白)

勘申者

藤原範兼(刑部卿)

改元理由

災異改元

出典

「維城典訓」の「長之、寛之、施其功博矣」から。

主な出来事

応保3年3月29日・・・疱瘡により改元。
長寛2年12月17日・・・蓮華王院本堂(三十三間堂)完成。
長寛2年2月19日・・・藤原忠通、没。
長寛2年8月26日・・・崇徳法皇、讃岐にて崩御。
長寛2年9月・・・平家一門、法華経を書写して厳島社に奉納する(平家納経)。
長寛2年12月17日・・・平清盛、蓮華王院を造立。
長寛3年6月5日・・・永万に改元。

ピックアップ記事

  1. 寛徳
  2. 藤原氏と摂関政治
  3. 神護景雲
  4. 延喜
  5. 天応
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 寛徳
  2. 弘化
  3. 寛延
  4. 昭和
  5. 天禄
  6. 康保
  7. 神護景雲
  8. 天徳
  9. 天延
  10. 長和
Sponsored Links
  1. 江戸時代

    元文
  2. 平安時代

    藤原氏と摂関政治
  3. 奈良時代

    神護景雲
  4. 平安時代

    仁寿
  5. 平安時代

    応和
PAGE TOP