平安時代

大治

読み方

だいじ・だいぢ・たいぢ・たいち

西暦

1126年2月15日~1131年2月28日

期間

約5年

天皇・上皇

崇徳天皇・白河法皇・鳥羽上皇

摂政・関白・将軍・内閣総理大臣

藤原忠通(摂政)

勘申者

藤原敦光(式部大輔)

改元理由

災異改元

出典

「河図挺佐輔」の「黄帝修徳立義、天下大治」から。

主な出来事

天治3年1月22日・・・疱瘡により改元。
大治4年7月7日・・・白河法皇、崩御。
大治4年3月・・・平忠盛に山陽道・南海道の海賊を追捕させる。
大治4年7月1日・・・藤原忠通を関白に任ず。
大治6年1月29日・・・天承に改元。

ピックアップ記事

  1. 文武天皇
  2. 延喜
  3. 寛徳
  4. 元明天皇
  5. 明和
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 正暦
  2. 天平神護
  3. 弘仁
  4. 仁和
  5. 大宝
  6. 寛延
  7. 元慶
  8. 長元
  9. 大化
  10. 天安
Sponsored Links
  1. 平安時代

    寛仁
  2. 奈良時代

    霊亀
  3. 飛鳥時代

    文武天皇
  4. 江戸時代

    嘉永
  5. 平安時代

    延喜
PAGE TOP