平安時代

天治

読み方

てんじ・てんち

西暦

1124年5月18日~1126年2月15日

期間

約1年9ヶ月

天皇・上皇

崇徳天皇・白河法皇・鳥羽上皇

摂政・関白・将軍・内閣総理大臣

藤原忠通(摂政)

勘申者

藤原敦光(式部大輔)

改元理由

代治改元

出典

「易緯」の「帝者徳配天地、天子者継天治物」から。

主な出来事

保安5年4月3日・・・崇徳天皇の即位により改元。
天治2年11月9日・・・白河法皇・鳥羽上皇・待賢門院、熊野に行幸する。
天治3年1月22日・・・大治に改元。

ピックアップ記事

  1. 霊亀
  2. 応和
  3. 天応
  4. 康平
  5. 長暦
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 康平
  2. 天延
  3. 寛徳
  4. 天禄
  5. 白雉
  6. 平安文化
  7. 延喜
  8. 天暦
  9. 延暦
  10. 寛延
Sponsored Links
  1. 平安時代

    嘉祥
  2. 飛鳥時代

    慶雲
  3. 平安時代

    永祚
  4. 奈良時代

    平城京遷都
  5. 平安時代

    正暦
PAGE TOP