平安時代

嘉承

読み方

かしょう・かじょう・かじよう・かせう・かそう・かぜう

西暦

1106年5月13日~1108年9月9日

期間

約2年4ヵ月

天皇・上皇

堀河天皇・白河法皇

摂政・関白・将軍・内閣総理大臣

藤原忠実(関白)

勘申者

菅原在良(文章博士)

改元理由

災異改元

出典

「漢書」礼楽志の「嘉承天和、伊楽厥福」から。

主な出来事

長治3年4月9日・・・天変により改元。
嘉承元年6月・・・祇園社神人、丹波守源季房を訴える。
嘉承元年7月4日・・・源義家、没。
嘉承2年7月19日・・・堀河天皇崩御、宗仁親王即位(鳥羽天皇)。藤原忠実を摂政とする。
嘉承3年8月3日・・・天仁に改元。

ピックアップ記事

  1. 飛鳥文化
  2. 天慶
  3. 永承
  4. 元治
  5. 藤原氏と摂関政治
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 弘化
  2. 天暦
  3. 正暦
  4. 仁和
  5. 大化
  6. 天平感宝
  7. 永観
  8. 万延
  9. 天延
  10. 元慶
Sponsored Links
  1. 平安時代

    康平
  2. 平安時代

    永延
  3. 平安時代

    正暦
  4. 江戸時代

    貞享
  5. 飛鳥時代

    朱鳥
PAGE TOP