平安時代

寛治

読み方

かんじ・くわんぢ・くわんち

西暦

1087年5月11日~1095年1月23日

期間

約7年8ヶ月

天皇・上皇

堀河天皇・白河天皇

摂政・関白・将軍・内閣総理大臣

藤原師実(摂政)

勘申者

大江匡房(左大弁・式部大輔)

改元理由

代治改元

出典

「礼記」の「湯以寛治民、而除其虐」から。

主な出来事

応徳4年4月7日・・・堀河天皇の即位により改元。
寛治元年12月26日・・・源義家、清原武衡・家衡を討つ(後三年の役終わる)。
寛治3年・・・「類聚三代格」この頃までに成立。
寛治4年12月20日・・・藤原師実を関白とする。
寛治7年8月26日・・・興福寺の僧徒、神木を奉じて入京し、近江守を訴える(神木動座の始め)。
寛治8年3月9日・・・藤原師通を関白とする。
寛治8年12月15日・・・嘉保に改元。

ピックアップ記事

  1. 元明天皇
  2. 延喜
  3. 嘉祥
  4. 寛徳
  5. 嘉永
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 宝亀
  2. 万寿
  3. 永観
  4. 大化
  5. 康平
  6. 天禄
  7. 承保
  8. 飛鳥文化
  9. 長和
  10. 延暦
Sponsored Links
  1. 江戸時代

    寛政
  2. 平安時代

    応和
  3. 江戸時代

    貞享
  4. 奈良時代

    平城京遷都
  5. 奈良時代

    霊亀
PAGE TOP