平安時代

永保

読み方

えいほう・やうぼう

西暦

1081年3月22日~1084年3月15日

期間

約3年3ヶ月

天皇・上皇

白河天皇

摂政・関白・将軍・内閣総理大臣

藤原師実(関白)

勘申者

藤原行家(文章博士)

改元理由

革年改元

出典

「尚書」の「欽崇天道、永保天命」(仲虺之誥)と「惟王子子孫孫、永保民人」(梓材)による。勘申者は文章博士・藤原行家。

主な出来事

承暦5年2月10日・・・辛酉革命に当たるため改元。
永保元年・・・入宋僧成尋、宋汴京にて没。
永保元年3月・・・興福寺僧徒、多武峯を襲い民家を焼く。多武峯僧徒、入京して強訴する。
永保3年9月・・・源義家、清原武衡・家衡と合戦(後三年の役)
永保4年2月7日・・・応徳に改元。

ピックアップ記事

  1. 霊亀
  2. 安永
  3. 元明天皇
  4. 元文
  5. 正暦
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 長保
  2. 元明天皇
  3. 長元
  4. 天平感宝
  5. 長和
  6. 万延
  7. 仁和
  8. 治暦
  9. 延喜
  10. 天安
Sponsored Links
  1. 飛鳥時代

    白鳳文化
  2. 平安時代

    延長
  3. 奈良時代

    延暦
  4. 平安時代

    天長
  5. 江戸時代

    安永
PAGE TOP