平安時代

承保

読み方

じょうほう・しょうほう・じようほう・せうほう・せうほ・ぜうほう

西暦

1074年9月16日~1077年12月5日

期間

約3年3ヶ月

天皇・上皇

白河天皇

摂政・関白・将軍・内閣総理大臣

藤原教通(関白)

勘申者

藤原正家(文章博士)

改元理由

代治改元

出典

「尚書」の「承二保乃文祖受レ命民一」より。

主な出来事

延久6年8月23日・・・改元。
承保元年10月3日・・・上東門院藤原彰子、没。
承保2年4月・・・播磨国赤穂郡司秦為辰、荒野開発者の田地領有の承認を請う。
承保2年9月25日・・・関白藤原教通が没。追贈正一位。
承保2年10月15日・・・藤原師実を関白とする。
承保4年5月5日・・・入宋僧成尋の弟子がもたらした宋皇帝神宗の信書に対し、返書・信物を送る。
承保4年11月17日・・・承暦に改元。

ピックアップ記事

  1. 明和
  2. 寛政
  3. 寛徳
  4. 永観
  5. 延喜
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 長和
  2. 天延
  3. 大宝
  4. 万寿
  5. 天安
  6. 治暦
  7. 斉衡
  8. 昭和
  9. 弘化
  10. 元慶
Sponsored Links
  1. 平安時代

    安和
  2. 江戸時代

    安永
  3. 奈良時代

    霊亀
  4. 平安時代

    寛仁
  5. 平安時代

    天長
PAGE TOP