平安時代

延久

読み方

えんきゅう・えんきう

西暦

1069年5月6日~1074年9月16日

期間

約5年4ヵ月

天皇・上皇

後三条天皇

摂政・関白・将軍・内閣総理大臣

藤原教通(関白)

勘申者

藤原実綱(式部大輔)

改元理由

代治改元

出典

「書経」または「尚書」の「位レ道惟安二寧王之徳一、謀欲二延久一」

主な出来事

治暦5年4月13日・・・改元。
延久元年2月・・・延久の荘園整理令。
延久元年10月・・・荘園整理の政策により記録荘園券契所を太政官庁朝所に設置する。(「券契」とは証拠書類のこと)
延久4年12月8日・・・後三条天皇が譲位。皇太子貞仁親王(白河天皇)が即位。
延久5年5月7日・・・後三条天皇、崩御。
延久6年2月2日・・・関白・藤原頼通が没。従一位。
延久6年8月23日・・・承保に改元。

ピックアップ記事

  1. 延喜
  2. 天和
  3. 朱鳥
  4. 平成
  5. 延暦
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 慶雲
  2. 康平
  3. 弘化
  4. 昭和
  5. 天平
  6. 天安
  7. 長和
  8. 長元
  9. 大宝
  10. 天延
Sponsored Links
  1. 江戸時代

    天保
  2. 飛鳥時代

    慶雲
  3. 江戸時代

    元文
  4. 平安時代

    天長
  5. 平安時代

    永観
PAGE TOP