平安時代

長久

読み方

ちょうきゅう・ちやうきう

西暦

1040年12月16日~1044年12月16日

期間

約4年

天皇・上皇

後朱雀天皇

摂政・関白・将軍・内閣総理大臣

藤原頼道(関白)

勘申者

大江挙周(式部権大輔)

改元理由

災異改元

出典

「老子」(七章)の「天長地久」の「天地が永久に不変であるように、物事がいつまでも変わらずに続く」ということを意味する。

主な出来事

長暦4年11月10日・・・改元。
長久元年6月・・・長久の荘園整理令。郡司らの訴えにより、讃岐国守解任される。
長久元年11月・・・京中放火頻発のため検非違使に毎夜巡視を命ずる。
長久2年1月1日・・・藤原公任、没。
長久3年12月8日・・・内裏焼亡。
長久5年11月24日・・・寛徳に改元。

ピックアップ記事

  1. 元治
  2. 元文
  3. 永延
  4. 寛政
  5. 天保
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 天禄
  2. 天長
  3. 神護景雲
  4. 寛徳
  5. 天暦
  6. 正暦
  7. 康保
  8. 天安
  9. 昭和
  10. 承和
Sponsored Links
  1. 平安時代

    天慶
  2. 奈良時代

    霊亀
  3. 奈良時代

    天応
  4. 江戸時代

    安永
  5. 近代

    平成
PAGE TOP