平安時代

万寿

読み方

まんじゅ・まんじゆ・まんしゅ

西暦

1024年8月19日~1028年8月18日

期間

約4年

天皇・上皇

後一条天皇

摂政・関白・将軍・内閣総理大臣

藤原頼道(関白)

勘申者

善滋為政(文章博士)

改元理由

革年改元

出典

「詩経」小雅・南山有台の「樂只君子、邦家之光、樂只君子、萬壽無疆」より

主な出来事

治安4年7月13日・・・甲子革令に当たるため改元。
万寿3年1月19日・・・太皇太后藤原彰子、出家。院号を上東門院とする。
万寿3年6月17日・・・万寿地震(石見国)
万寿3年11月・・・越前国気比宮神人、陽明門で加賀守但波公親を訴える。
万寿4年12月4日・・・藤原道長・藤原行成、没。
万寿5年7月25日・・・長元に改元。

ピックアップ記事

  1. 平成
  2. 宝暦
  3. 延長
  4. 元文
  5. 天応
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 天延
  2. 宝亀
  3. 平安文化
  4. 永観
  5. 天平神護
  6. 元明天皇
  7. 承保
  8. 天暦
  9. 飛鳥文化
  10. 天長
Sponsored Links
  1. 奈良時代

    霊亀
  2. 平安時代

    康平
  3. 平安時代

    寛徳
  4. 江戸時代

    貞享
  5. その他

    飛鳥文化
PAGE TOP