平安時代

治安

読み方

じあん・ちあん

西暦

1021年3月17日~1024年8月19日

期間

約3年5ヵ月

天皇・上皇

後一条天皇

摂政・関白・将軍・内閣総理大臣

藤原頼道(関白)

勘申者

藤原広業(参議・式部大輔)もしくは慶滋(善滋)為政(文章博士)

改元理由

革年改元

出典

「前漢書」賈誼伝の「陛下何不壱令臣得孰数之於前、因陳治安策、試詳択焉」より。

主な出来事

寛仁5年2月2日・・・辛酉革命に当たるため改元。
治安2年7月14日・・・藤原道長、法成寺(無量寿院)金堂落慶供養を行う。後一条天皇行幸。
治安3年12月・・・丹波国人、国守藤原資業の苛政を怨み、京都の邸宅を焼く。
治安4年7月13日・・・万寿に改元。

ピックアップ記事

  1. 永観
  2. 正暦
  3. 長暦
  4. 元文
  5. 明和
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 承保
  2. 長和
  3. 長元
  4. 永観
  5. 元慶
  6. 万寿
  7. 白雉
  8. 仁和
  9. 天暦
  10. 寛徳
Sponsored Links
  1. 平安時代

    正暦
  2. 奈良時代

    神護景雲
  3. 奈良時代

    天応
  4. 江戸時代

    嘉永
  5. 平安時代

    寛徳
PAGE TOP