平安時代

長和

読み方

ちょうわ・ちやうわ

西暦

1013年2月8日~1017年5月21日

期間

約4年3ヶ月

天皇・上皇

三条天皇

摂政・関白・将軍・内閣総理大臣

藤原道長(摂政)

勘申者

菅原宜義(文章博士)・大江通直(文章博士)

改元理由

代治改元

出典

「礼記」(冠義)の「君臣正、父子親、長幼和而后礼義立」より。

主な出来事

寛弘9年12月25日・・・改元。
長和3年2月9日・・・内裏焼亡。
長和4年10月27日・・・藤原道長を摂政に任ずる。
長和4年11月17日・・・内裏焼亡。
長和5年1月29日・・・三条天皇が譲位、皇太子・敦成親王が即位して後一条天皇となる。道長摂政に任ずる。
長和5年8月・・・尾張国郡司・百姓ら、国守藤原経国を訴える。
長和6年4月23日・・・寛仁に改元。

ピックアップ記事

  1. 霊亀
  2. 寛政
  3. 永祚
  4. 大化の改新と律令国家
  5. 天長
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 治安
  2. 大宝
  3. 天平
  4. 慶雲
  5. 長元
  6. 康保
  7. 万寿
  8. 平安文化
  9. 白鳳文化
  10. 寛徳
Sponsored Links
  1. 平安時代

    正暦
  2. 江戸時代

    寛政
  3. 奈良時代

    霊亀
  4. 平安時代

    康平
  5. 平安時代

    寛仁
PAGE TOP