平安時代

寛和

読み方

かんな・かんわ・くわんわ

西暦

985年5月19日~987年5月5日

期間

約3年

天皇・上皇

花山天皇・冷泉上皇・円融法皇

摂政・関白・将軍・内閣総理大臣

藤原頼忠(関白)

改元理由

代治改元

出典

諸説あり

主な出来事

永観3年4月27日・・・改元。
寛和元年4月・・・源信「往生要集」を著す。
寛和2年5月29日・・・比叡山横川で念仏結社二十五三味会が結成され、「二十五三味式」制定。
寛和2年6月23日・・・花山天皇が退位(花山寺に入り出家)し、皇太子懐仁親王(一条天皇)が即位(寛和の変)。藤原頼忠、関白を辞任。
寛和2年6月24日・・・藤原兼家を摂政に任ず。
寛和2年7月・・・大宰府に宋商来着。
寛和3年4月5日・・・永延に改元。

ピックアップ記事

  1. 大化の改新と律令国家
  2. 平城京遷都
  3. 天和
  4. 嘉永
  5. 延喜
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 仁和
  2. 白鳳文化
  3. 天安
  4. 康平
  5. 慶雲
  6. 天長
  7. 天延
  8. 延喜
  9. 文化
  10. 昭和
Sponsored Links
  1. 江戸時代

    宝暦
  2. 飛鳥時代

    元明天皇
  3. 飛鳥時代

    白鳳文化
  4. 近代

    平成
  5. 平安時代

    永祚
PAGE TOP