平安時代

貞元

読み方

じょうげん・ていぐえん・ぢゃうぐえん

西暦

976年8月11日~978年12月31日

期間

約2年4ヵ月

天皇・上皇

円融天皇・冷泉上皇

摂政・関白・将軍・内閣総理大臣

藤原兼通(関白)

改元理由

災異改元

出典

不詳

主な出来事

天延4年7月13日・・・改元
貞元元年7月・・・円融帝、堀川院(兼通第)に移る。
貞元2年7月・・・円融帝、新造内裏に還る。
貞元2年10月11日・・・藤原兼通の病により関白を停め、藤原頼忠を関白に任ず。
貞元2年11月8日・・・藤原兼通没。
貞元3年11月29日・・・天元に改元。

ピックアップ記事

  1. 神護景雲
  2. 元治
  3. 室町文化
  4. 寛仁
  5. 朱鳥
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 承保
  2. 天長
  3. 大宝
  4. 昭和
  5. 天徳
  6. 白鳳文化
  7. 正暦
  8. 万寿
  9. 慶雲
  10. 天禄
Sponsored Links
  1. 飛鳥時代

    白鳳文化
  2. 奈良時代

    霊亀
  3. 平安時代

    長暦
  4. 南北朝時代・室町時代

    室町文化
  5. 平安時代

    天慶
PAGE TOP