平安時代

天延

読み方

てんえん

西暦

974年1月16日~976年8月11日

期間

約2年8ヶ月

天皇・上皇

円融天皇

改元理由

災異改元

出典

諸説あり

主な出来事

天禄4年12月20日・・・改元
天延2年3月26日・・・藤原兼通を関白とする。
天延2年5月・・・尾張守、同国百姓の訴えにより罷免される。
天延2年6月14日・・・初めて祇園御霊会を行う。
天延2年8~9月・・・疱瘡流行。
天延3年6月・・・六衛府官人等、弓矢を帯びて大糧米の下行されないことを愁訴。
天延4年5月11日・・・内裏焼亡。
天延4年7月13日・・・貞元に改元。

ピックアップ記事

  1. 寛仁
  2. 天平勝宝
  3. 朱鳥
  4. 天保
  5. 平城京遷都
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 白雉
  2. 天長
  3. 長保
  4. 天徳
  5. 長和
  6. 白鳳文化
  7. 大宝
  8. 治安
  9. 承和
  10. 万延
Sponsored Links
  1. 江戸時代

    貞享
  2. 平安時代

    嘉祥
  3. 奈良時代

    大化の改新と律令国家
  4. 平安時代

    寛仁
  5. 江戸時代

    明和
PAGE TOP