平安時代

天禄

読み方

てんろく

西暦

970年5月3日~974年1月16日

期間

約3年8ヶ月

天皇・上皇

円融天皇・冷泉上皇

摂政・関白・将軍・内閣総理大臣

藤原実頼(摂政)

勘申者

藤原後生(文章博士)

改元理由

代治改元

出典

諸説あり

主な出来事

安和3年3月25日・・・改元。
天禄元年・・・京都祇園社の例祭「祇園会」が初めて行われる。
天禄元年5月18日・・・摂政・藤原実頼没。
天禄元年5月20日・・・藤原伊尹を摂政とする。
天禄2年3月8日・・・石清水臨時祭を恒例とする。摂政・藤原伊尹、賀茂社に参詣(摂政賀茂詣の初例)。
天禄2年9月11日・・・市聖空也(光勝)没。
天禄2年11月1日・・・藤原伊尹没。
天禄3年11月・・・藤原兼通が初の内大臣に就任。
天禄4年2月・・・薬師寺、金堂と東塔を残して焼失。
天禄4年12月20日・・・天延に改元。

ピックアップ記事

  1. 天応
  2. 延喜
  3. 明和
  4. 嘉永
  5. 天和
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 治安
  2. 万寿
  3. 白雉
  4. 大宝
  5. 昭和
  6. 承保
  7. 弘化
  8. 天長
  9. 文化
  10. 天平感宝
Sponsored Links
  1. 江戸時代

    貞享
  2. 奈良時代

    神亀
  3. 飛鳥時代

    文武天皇
  4. 江戸時代

    安永
  5. 奈良時代

    天平勝宝
PAGE TOP