平安時代

元慶

読み方

がんぎょう・ぐわんぎゃう・くわんきょう

西暦

877年6月1日~885年3月11日

期間

約7年9ヶ月

天皇・上皇

陽成天皇・清和上皇

摂政・関白・将軍・内閣総理大臣

藤原基経

改元理由

代治改元・祥瑞改元

出典

諸説あり

主な出来事

貞観19年4月16日・・・改元。
元慶2年・・・50年ぶりに畿内の校田を行う。出羽国で反乱起き、秋田城等を焼く。前年以来の干魃により飢饉。また、M 7.4と推定される相模・武蔵地震も発生している。
元慶3年・・・日本文徳天皇実録が成立。京畿内に班田。畿内に官田4千町を置き公田に充てる(元慶官田)
元慶3年11月13日・・・藤原基経、太政大臣となる。公卿捕任は関白就任とする。清和太上天皇崩御。
元慶8年2月4日・・・陽成天皇譲位。
元慶8年2月23日・・・時康親王即位(光孝天皇)、藤原基経を関白に任ず。
元慶9年2月21日・・・仁和に改元。

ピックアップ記事

  1. 永祚
  2. 藤原氏と摂関政治
  3. 宝暦
  4. 神護景雲
  5. 寛政
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 天延
  2. 天暦
  3. 文化
  4. 天平神護
  5. 大宝
  6. 白雉
  7. 延暦
  8. 斉衡
  9. 康保
  10. 寛延
Sponsored Links
  1. 江戸時代

    安永
  2. 平安時代

    康平
  3. 飛鳥時代

    朱鳥
  4. 奈良時代

    延暦
  5. 江戸時代

    寛政
PAGE TOP