奈良時代

神護景雲

読み方

じんごけいうん・しんこけいうん

西暦

767年9月13日~770年10月23日

期間

約3年1ヵ月

天皇・上皇

称徳天皇

改元理由

祥瑞改元

出典

諸説あり

主な出来事

天平神護3年8月16日・・・瑞雲の発現により改元。
神護景雲元年・・・陸奥の伊治城完成。
神護景雲2年・・・筑前の怡土城完成。
神護景雲3年9月25日・・・宇佐八幡宮神託事件に関わり和気清麻呂、姉法均と共に流罪となる。
神護景雲4年8月4日・・・称徳天皇崩御、白壁王立太子。道鏡は下野に左遷される。
神護景雲4年10月1日・・・宝亀に改元。
神護景雲4年11月1日・・・白壁王即位(光仁天皇)。

ピックアップ記事

  1. 正暦
  2. 永承
  3. 白鳳文化
  4. 長暦
  5. 嘉永
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 正暦
  2. 昭和
  3. 天暦
  4. 寛延
  5. 長保
  6. 天長
  7. 承和
  8. 天平感宝
  9. 弘仁
  10. 白鳳文化
Sponsored Links
  1. 平安時代

    嘉祥
  2. 飛鳥時代

    慶雲
  3. 平安時代

    永承
  4. 平安時代

    仁寿
  5. 飛鳥時代

    文武天皇
PAGE TOP