奈良時代

天平神護

読み方

てんぴょうじんご・てんびやうじんご・てんぴょうしんこ

西暦

765年2月1日~767年9月13日

期間

約2年7ヶ月

天皇・上皇

称徳天皇・淳仁上皇

改元理由

即位改元?

主な出来事

天平宝字9年1月7日・・・改元。
天平神護元年・・・和気王ら謀反の疑いで誅殺される。神功開宝を鋳造する。道鏡、太政大臣禅師となる。
天平神護元年2月3日・・・授刀衛を改称し、近衛府とする。
天平神護元年10月22日・・・淡路廃帝(淳仁上皇)、逃亡が発覚。後に薨ず。
天平神護元年閏10月2日・・・道鏡を太政大臣禅師とする。
天平神護元年11月16日・・・称徳天皇、大嘗祭を行い。
天平神護2年10月20日・・・道鏡を法皇とする。
天平神護3年3月20日・・・法王官職設置。
天平神護3年8月16日・・・神護景雲に改元。

ピックアップ記事

  1. 応和
  2. 天保
  3. 元明天皇
  4. 永祚
  5. 大化の改新と律令国家
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 養老
  2. 延暦
  3. 大宝
  4. 寛延
  5. 天安
  6. 天平神護
  7. 長保
  8. 仁和
  9. 治安
  10. 大化
Sponsored Links
  1. 平安時代

    永祚
  2. 奈良時代

    延暦
  3. 飛鳥時代

    白鳳文化
  4. 奈良時代

    天平勝宝
  5. 平安時代

    延長
PAGE TOP