奈良時代

霊亀

読み方

れいき

西暦

715年10月3日~717年12月24日

期間

約2年2ヵ月

天皇・上皇

元正天皇・元明太上天皇

改元理由

祥瑞改元・即位改元

出典

諸説あり

主な出来事

和銅8年9月2日・・・瑞亀献上により霊亀に改元。
霊亀元年・・・里を郷に改める。郷を2・3の里に分ける。
霊亀元年9月2日・・・元正天皇即位。
霊亀2年・・・和泉監を新設する。
霊亀3年3月9日・・・第八次遣唐使派遣。遣唐大使多治比県守、留学生下道真備(吉備真備)・阿倍仲麻呂・留学僧玄昉、請益生大倭小東人(大和長岡)らも同行。
霊亀3年11月1日・・・遣唐使、唐に朝貢。
霊亀3年11月17日・・・養老に改元。

ピックアップ記事

  1. 永延
  2. 天長
  3. 元文
  4. 応和
  5. 永観
Sponsored Links
Sponsored Links

特集記事

  1. 白雉
  2. 元明天皇
  3. 神護景雲
  4. 享和
  5. 天平
  6. 白鳳文化
  7. 万延
  8. 治安
  9. 文化
  10. 大宝
Sponsored Links
  1. 平安時代

    安和
  2. 平安時代

    藤原氏と摂関政治
  3. 平安時代

    仁寿
  4. 平安時代

    延長
  5. 奈良時代

    霊亀
PAGE TOP